【コロナウイルス】感染拡大防止への取り組み(お客様と従業員の感染防止に最善を尽くします)

値段が安いオススメ補聴器ワイデックス社「MAGNIFY(マグニファイ)」


値段が安いオススメ補聴器ワイデックス社「MAGNIFY(マグニファイ)」

ご予算少なく、でも補聴器専門店の技術とサービスをご期待いただいているのお客様のために、補聴器専門店プロショップ大塚がおすすめしている補聴器の一つがワイデックス社の「MAGNIFY(マグニファイ)」です。世界一流補聴器メーカーの一つであるワイデックス製であるにも関わらず、お値段は10万円以下モデルもあります。特殊な機能はありませんが、音質には優れており、大変お買い得な補聴器です。

ワイデックス社の特徴はこちらをご覧ください。
補聴器メーカー「ワイデックス(WIDEX)」の特徴と合う人・合わない人

ワイデックス「MAGNIFY(マグニファイ)」の特徴・種類について

WIDEX_MAGNIFY

左よりmRic R D、RIC312 D、BTE13 D、BTE312、XP、CIC

マグニファイはワイデックス製品の中で、お安い補聴器シリーズです。形状は6種類あり、写真左からRIC充電型、RIC電池交換型、パワータイプ耳かけ型、標準耳かけ型、耳あな型のノーマルサイズ、スモールサイズです。

お値段:片耳 98,000円~両耳セット 270,000円

・マグニファイは、ワイデックス補聴器が2021年7月に発売した、最新モデルのお値打ち価格補聴器です。
・ワイデックス補聴器の小さな音や小さな言葉に対する感度が高いという特長をマグニファイも継承。
・マグニファイは、従来のお値打ちモデル「ENJOYシリーズ」と比べ、一人ひとりの聞こえに合わせた調整機能が進化。今まで以上に幅広い聴力の方に合わせた調整が可能になりました。実際に聞き比べたお客様からは、従来品よりも音質が良くなったと好評です。
・スマートフォンと接続して音楽や電話の音声を聞けるBluetooth機能を搭載。
(※一部器種はBluetooth非搭載)


全メーカーで一番安いのに、オーダーメイド「MAGNIFY 30 CIC-M」

CIC_double

・お値段は片耳98,000円、両耳158,000円。両耳セット価格は、主要補聴器メーカーの中で最安値。(2021年12月当社調べ)
・マスクを着けても邪魔にならない耳あな型補聴器。
・お客様の耳の型をとってオーダーメイドするので着け心地・聞こえ具合ともに◎
・しかもほぼ完璧に耳の穴の中に収まるワイデックス最小サイズで、外から目立たず、人に気付かれる心配もありません。
※この器種では、スマートフォンとの接続機能は付いていません。

MAGNIFY 30 CIC-M
適応聴力チャンネル数アプリ対応ダイレクト
ストリーミング
騒音制御・
語音強化
前方の声を
聞きやすく
片耳価格両耳価格
軽度・中度・高度4××98,000円158,000円

取り扱いが簡単で、雑音も抑える「MAGNIFY 50 XP」

XP_double

・お値段は片耳140,000円、両耳240,000円
・お客様の耳の型をとって製作するオーダーメイドの耳あな型補聴器の標準サイズ。
・小ささより機能が優先されたタイプ。先ほどのMAGNIFY 30 CIC-Mよりも、雑音抑制機能に優れています。
・XPは高齢の方でも電池交換がしやすい形状で、耳への挿入も簡単です。
・テレビの聞こえを助ける「TV-DEX」など、ワイデックス製周辺機器のほとんどと接続可能。
※この器種では、スマートフォンとの接続機能は付いていません。

MAGNIFY 50 XP
適応聴力チャンネル数アプリ対応ダイレクト
ストリーミング
騒音制御・
語音強化
前方の声を
聞きやすく
片耳価格両耳価格
軽度・中度・高度4×140,000円240,000円

充電式でしかもBluetooth機能が使える。RIC耳かけ型「MAGNIFY 100 mRIC R D」

Widex-m-RIC-R-D-with-charge

・お値段は片耳160,000円、両耳270,000円(充電器は別途20,000円) 
・RICタイプは小型の耳かけ型補聴器で、外からはほとんど見えません。
・充電は置くだけ簡単。電池交換の手間、電池を買って家に置いておく管理などから解放されます。
・本記事で紹介した他モデルのマグニファイよりお値段が高くなる分、よりきめ細やかな音質調整機能が備わっており、様々な聴力に対応可能。
・さらにこの器種は、スマートフォンと通信して、電話の音声を聞いたり、音楽を聞いたりできるBluetooth機能も搭載。

MAGNIFY 100 mRIC R D
適応聴力チャンネル数アプリ対応ダイレクト
ストリーミング
騒音制御・
語音強化
前方の声を
聞きやすく
片耳価格両耳価格
軽度・中度・高度6160,000円270,000円

充電器代は含まれておりません


電池交換式RIC耳かけ型「MAGNIFY 50 RIC 312 D」

WIDEX_RIC_312D

・片耳140,000円、両耳240,000円
・RICデザインの電池交換タイプ。
・小さいボタン電池を1週間~10日に一度程度交換してご利用いただきます。
・電池交換は手間ですが、毎日充電をする必要がなく、外出先で急に電池が切れても交換できますし、充電器を買う必要がありません。
・テレビの聞こえを助ける「TV-DEX」など、ワイデックス製周辺機器のほとんどと接続可能。
・Bluetoothでスマートフォンとも接続可能。

MAGNIFY 50 RIC 312 D
適応聴力チャンネル数アプリ対応ダイレクト
ストリーミング
騒音制御・
語音強化
前方の声を
聞きやすく
片耳価格両耳価格
軽度・中度・高度・重度4140,000円240,000円

※重度はHPレシーバーが必要です


昔ながらの形状でなるべくスリムに。標準耳かけ型「MAGNIFY 30 BTE312」

Widex-BB2BTE312

・お値段は片耳98,000円、両耳158,000円
・最も標準的なノーマル耳掛け型の補聴器。
・機能としては、うるさい音や雑音を抑える機能は最小限です。しかし音質は好評でワイデックスならではの言葉の聞こえやすさを体験できます。多少雑音が聴こえても気にならない方、ご自宅など静かな場所でだけ補聴器を使いたい人におすすめです。
・他社のBTEタイプとくらべ、本体が小さい事も特徴。耳が小さく、補聴器が外れてしまう事を心配している人にオススメです。
・テレビの聞こえを助ける「TV-DEX」や別売りの音量調整リモコン「RC-DEX」がご利用いただけます。
※この器種では、スマートフォンとの接続機能は付いていません。

MAGNIFY 30 BTE312
適応聴力チャンネル数アプリ対応ダイレクト
ストリーミング
騒音制御・
語音強化
前方の声を
聞きやすく
片耳価格両耳価格
軽度・中度・高度4××98,000円158,000円

お値段が安いおすすめ補聴器は他にもあります

この記事では補聴器メーカー「ワイデックス」のお値打ち補聴器をご紹介しました。

他のメーカーにも、お値段が安くてもおすすめのお求めやすい補聴器はあります。メーカーによって音質や、各種機能が異なります。

色々なメーカーを聞き比べていただくと、ご予算の範囲であなたに合った補聴器がきっとあるはずです。
プロショップ大塚では、各メーカーのお値打ち補聴器をご試聴いただけます。ぜひお試しください。


LINE
本記事に いいね/シェア をしていただけると、担当者のはげみになります。よろしくお願いします。

この記事は
私が書きました

大塚祥仁 写真

大塚 祥仁
【認定補聴器技能者】

2006年から補聴器の仕事を始めました。もっとも確実に、よく聞こえる方法をご提供することが、私のミッションです。皆様によく聞こえる生活をお届けするため、毎日毎日、聴覚医学の論文を読み、デンマークやドイツの研究機関と連絡を取り、時には欧州へ勉強に行き、海外から研究者を招き勉強会を開催し、国内の社会人大学院へ通い修士号まで取ってしまいました。本Webページでは、補聴器、難聴、耳鳴りなどについて、確かな情報や最新の情報をお届けしていきます。ご相談の方は、お気軽にご連絡ください。

保有資格:認定補聴器技能者、医療機器販売管理者

★ Twitter はじめました。耳の話を真面目に書いてます! : @mimi_otsuka

人気の記事を見る
補聴器 価格・補助金 補聴器の選び方 難聴 よくあるご質問 その他

プロショップ大塚の
LINEをご登録ください

  • ・テレビの音がうるさいと家族に言われる。補聴器ってどうなの?
  • ・補聴器とイヤホンって、なんで値段がこんなに違うの?
  • ・実家の親と電話をしていても、聞こえてないみたい。補聴器を勧めたいけど、どうしたらいい?

など、お気軽にLINEよりご質問いただけます。

【ご質問前に】
営業時間:9:30〜18:00(定休日除く)
※接客中の時など、既読になっても直ぐに返信出来ないことがございます。ご了承ください

> さっそくLINEで質問する