【補聴器を3か月無料で貸します】補聴器は"購入前"によく聞こえることをお確かめください

値段がお安い補聴器のご紹介「リサウンド・キー」


値段がお安い補聴器のご紹介「リサウンド・キー」

GNヒアリング社の「リサウンド・キー」シリーズは、お安い補聴器ながらスマホとBluetoothで接続して、ワイヤレスイヤホンのように音楽を聞くことができます。非常に軽い難聴の人でも快適に使えるモデルがラインナップされており、補聴器を初めて使う方でも、イヤホンのような気軽さで始められます。

値段が安くておすすめの補聴器紹介コーナー!

当社では世界の6大補聴器メーカーから、安くておすすめの補聴器をご紹介してきました。今回はGNヒアリング社の「リサウンド・キー」シリーズから、他社になく、特徴的な補聴器をピックアップします。

なお、どのメーカーでも値段が高くなれば、高機能になるのは当たり前です。
値段が安い補聴器から自分にピッタリあったものを見つけるには、たくさんのメーカーの中から探すことがおすすめです。

当社のWebサイトでは、各メーカーで、お安い補聴器の紹介記事を出しています。ぜひご一読ください。

ご予算に合った補聴器をお探しの方は、ぜひご相談ください。

小さい耳あな型補聴器でもイヤホンのように音楽が聞ける「KE3CIC-W」

KE3CIC-W装用

KE3CIC-Wは、リサウンド・キーの中で、1番小さく、目立ちにくい耳あな型補聴器です。
着けている時に前や後ろから気づかれることはありません。横からのぞくとやっと見える程度の小ささです。

小さいだけなら他にも選択肢があるのですが、この器種のメリットは、その小さなサイズとBluetooth接続機能が両立していること。これは、他社にはほとんどない珍しい特徴です。

Bluetooth搭載の補聴器は、ワイヤレスイヤホンのようにスマホと通信すること(ダイレクトストリーミング機能)で、動画や音楽、電話の会話などを補聴器から直接聞くことができます。


KE3CIC-W
適応聴力チャンネル数アプリ対応ダイレクトストリーミング騒音制御騒がしい場所での
聞こえ
片耳価格両耳価格
軽度・中度8ch115,000円230,000円



 

耳に入れた時の圧迫感を軽減する「ダブルエア KE3ITC-DW」耳あな型

リサウンドダブルエア装用

耳あな型のダブルエアKE3ITC-DWは、着け心地にこだわる方には特にオススメの器種です。補聴器を耳に入れた時の着け心地の軽さを優先して開発されています。
補聴器を着けた方がなるべく圧迫感を感じないよう、特殊な加工がされており、補聴器本体が耳の穴の中で皮膚に接触する面積が極力少なくなるようになっています。

この結果、耳の穴をふさぐことがなく、補聴器本体に大きな通気孔(ベント)を空けることができ、空気がよく通り、快適な着け心地になっています。

綿棒による耳掃除など、耳に物を入れる感覚が苦手な人でも、ダブルエアであれば、快適に補聴器をお使いいただけます。

ダブルエアは耳に入れた時の着け心地の軽さを優先して開発されています

実際にダブルエアを使っている方からは「補聴器を着けているときの圧迫感が気にならない」「自分の声もハッキリ聞こえるようになった」などの感想が届いています。
価格は片耳115,000円、両耳230,000円です。


ダブルエア KE3ITC-DW
適応聴力チャンネル数アプリ対応ダイレクトストリーミング騒音制御騒がしい場所での
聞こえ
片耳価格両耳価格
軽度・中度8ch115,000円230,000円


 

最先端!耳の形の3Dレーザースキャンで補聴器を制作!
  • GNヒアリング社と私たちプロショップ大塚は、耳専用の3Dスキャナーによる耳型採取システム「オトスキャン」を導入しました。2021年末時点、国内で稼働中のおよそ30台のうち、5台が当社で使われています。
  • otoscan
  • オーダーメイドの耳あな型補聴器は、一人ひとりの耳に合わせて作成します。これまでは歯科医院で歯型を採るときのように、粘土状の材料を耳に詰めて耳の形を把握していました。
  • オトスキャンで耳型採取する様子
  • 当社では、オトスキャンを使うことで、今まで以上に安全に、ストレスも無く、短時間で耳型採取が終わるようになりました。また出来上がる補聴器の品質も、これまで以上に良い物になっています。
  • 本記事で紹介しているリサウンド・キーのオーダーメイド耳あな型補聴器は、すべてオトスキャンを使って制作可能です。

格安の充電式補聴器「KE361-DRWC」

KE361-DRWC

KE361-DRWCは、小型の充電式耳かけ型補聴器です。
この器種の魅力は、その安さ。値段は片耳117,600円、両耳で217,600円(充電器込み)と、小型充電式の補聴器としては、全メーカーの中で最安値です。

KE361-DRWC

充電方法はポンと置くだけで簡単。ご高齢の方も楽に取り扱えます。さらにお安い補聴器ながら、Bluetooth接続機能を搭載。スマホと接続して、音楽や電話の音声を聞いたり、アプリで補聴器の音量調整などができます。


KE361-DRWC
適応聴力チャンネル数アプリ対応ダイレクトストリーミング騒音制御騒がしい場所での
聞こえ
片耳価格両耳価格
軽度~高度8ch117,600円217,600円




もっと安いリサウンド・キー2

ここまで、高機能ながらお値打ちな補聴器を紹介しました。リサウンド・キーには、さらに安いグレードの補聴器もあります。リサウンド・キーには4,3,2の3つのグレードがあり、数字が高いほど快適に補聴器を使うための機能が多く搭載されています。
一番お安いグレードのリサウンド・キー2は、機能は最も限られていますが、できるだけ値段を抑えたい方にはオススメの器種です。リサウンド・キー2の中から、違う形状のオススメ補聴器を2器種紹介します。

標準的な耳あな型「KE2ITC-DW」

KE2ITC-DW装用

KE2ITC-DWは、標準的な大きさの耳あな型補聴器。小型タイプだと取り扱いが不安、という方におすすめのタイプです。
高度難聴の方や、より取り扱いを重視する方には「KE ITE-DW」タイプがオススメ。
価格は片耳100,000円、両耳200,000円です。

KE ITE-DW(ハーフシェル)装用

KE ITE-DW(ハーフシェル)


KE2ITC/ITE-DW
適応聴力チャンネル数アプリ対応ダイレクトストリーミング騒音制御騒がしい場所での
聞こえ
片耳価格両耳価格
軽度~高度6ch×100,000円200,000円




重度難聴用の耳かけ型補聴器「KE298-DW」

KE298-DW装用

リサウンド・キーの中でも、最もパワーが出る補聴器。高度の難聴から一部の重度難聴まで対応できる高出力タイプです。
値段は片耳85,000円、両耳で170,000円です。


KE298-DW
適応聴力チャンネル数アプリ対応ダイレクトストリーミング騒音制御騒がしい場所での
聞こえ
片耳価格両耳価格
高度~重度6ch×85,000円170,000円




お安い値段の補聴器を買う前には、専門家への相談が大事!

この記事では補聴器メーカー「GNヒアリング」の補聴器から、安くてオススメの器種を紹介しました。
補聴器の値段は高いものから安いものまで幅がありますが、高いからといってすぐによく聞こえるわけでも、安いからといって全く聞こえないわけではありません。
よく聞こえるために必要なのは専門家による適切な補聴器の調整と、お客様の耳に合った補聴器選びです。
プロショップ大塚では、お客様のご予算の中で、一番よく聞こえる補聴器を提案させていただきます。分からないことがあれば、お気軽にご連絡ください。


LINE
本記事に いいね/シェア をしていただけると、担当者のはげみになります。よろしくお願いします。

この記事は
私が書きました

鈴木達也 写真

鈴木 達也
【認定補聴器技能者】

音楽大学を卒業後「音に関わる仕事がしたい」「お客様一人ひとりと向き合える仕事がしたい」と思い、補聴器業界に入りました。補聴器で皆様の生活が豊かになり、毎日が楽しくなることが私の喜びです。難聴で困っている方のお役に立つため、毎日聴覚の専門書や論文を読み、医師主催の勉強会等にも積極的に参加しています。当サイトでは聴覚・補聴器分野の専門的な情報を、皆様にわかりやすい形でお伝えします。ご質問がありましたら、お気軽にご連絡ください。

保有資格:認定補聴器技能者


補聴器専門店プロショップ大塚を運営する株式会社大塚の代表取締役。認定補聴器技能者、医療機器販売管理者。
耳鼻咽喉科医師と協働で、補聴器マガジン「イチから始める補聴器フィッティング」をnote上に毎月執筆。

たくさんの難聴の方々に、もっとも確実によく聞こえる方法をご提供することが私たちのミッションです。Webページを公開する際の監修には万全を期しています。
なお古いページについては聴覚医学や補聴工学の進歩によって、過去には正しいとされていたことが変わっている場合がございます。古い情報については発見次第、即修正するよう心がけております。

※言語獲得期の小児難聴や人工内耳、耳の病気・ケガ・治療は医療機関へご相談下さい。

人気の記事を見る
補聴器 価格・補助金 補聴器の選び方 難聴 よくあるご質問 その他

プロショップ大塚の
LINEをご登録ください

  • ・テレビの音がうるさいと家族に言われる。補聴器ってどうなの?
  • ・補聴器とイヤホンって、なんで値段がこんなに違うの?
  • ・実家の親と電話をしていても、聞こえてないみたい。補聴器を勧めたいけど、どうしたらいい?

など、お気軽にLINEよりご質問いただけます。

【ご質問前に】
営業時間:9:30〜18:00(定休日除く)
※接客中の時など、既読になっても直ぐに返信出来ないことがございます。ご了承ください

> さっそくLINEで質問する