【コロナウイルス】感染拡大防止への取り組み(お客様と従業員の感染防止に最善を尽くします)

マスクと補聴器を同時に使って、耳から外れる場合の対策


マスクと補聴器を同時に使って、耳から外れる場合の対策

マスクを使いながら補聴器を耳につけていると、マスクを外すときに補聴器が引っかかり落としてしまうことがあります。耳かけ型補聴器を使っている方のために「補聴器が外れにくいマスクの外し方」をご紹介します。また、これから補聴器を検討している方には、マスクの邪魔にならない補聴器の器種・形状を紹介していきます。

普通のマスクの外し方で、補聴器が外れる例

耳かけ型補聴器は、補聴器の本体が耳の上にのります。そのため、マスクの紐が補聴器に絡まってしまいうまく外せないことがあります。

補聴器が無ければ、マスクを外すとき、紐の下の方を持って、耳たぶから少しずらせば簡単に外れます。しかし、この方法だと耳かけ型補聴器は一緒に外れてしまったり、マスクの紐に絡んでしまいます。

よくあるマスクの外し方(失敗する例)

①マスクの下側の紐を引っ張る

補聴器を装用しながら、マスクの下側の紐を引っ張る様子

②横、もしくは前方向にゴムを引っ張る

補聴器を装用しながら、マスクの下側の紐を引っ張る様子

③マスクの紐にひっかかり、補聴器も外れてしまう

補聴器を装用しながら、マスクの下側の紐を引っ張る様子

補聴器が外れないマスクの外し方(マスクを先に外します)

マスクを外すとき、マスクの紐の上の方を持って、そのまま紐を上方向にずらすのがコツです。この方法だと耳かけ型補聴器は一緒に外れません。

補聴器が落ちないマスクの外し方

①マスクの上の紐を持つ

補聴器を装用しながら、マスクの上側の紐を引っ張る様子

②そのまま紐を上方向に引っ張る

補聴器を装用しながら、マスクの上側の紐を引っ張る様子

③補聴器は外れず、マスクだけが外せる

補聴器を装用しながら、マスクの上側の紐からマスクを外す様子

マスク選びを工夫してみる

上で紹介したマスクの外し方が面倒な場合は、取り扱いが簡単なマスクを選ぶ対策もあります。2020年4月現在でお調べした様々な工夫のあるマスクをご紹介します。

紐なしマスク(貼るマスク)を選ぶ

顔に張るタイプのマスクです。耳にかかる紐がありませんから、補聴器と同時に使っても邪魔になりません。

マスク紐を首にかける

マスクの紐が耳ではなく、首にかけるタイプのマスクです。やはり耳の上にある補聴器に触れないので、邪魔になりません。

今、補聴器を検討している方には耳あな型補聴器がおすすめ

補聴器の形状には、耳かけ型とオーダーメイドの耳あな型補聴器があります。大きな違いは耳の上に補聴器がのるか、のらないかです。耳かけ型補聴器は、耳の上に補聴器がのります。耳あな型補聴器は耳の穴の中にすっぽり収まります。
マスクを長期間使用する方が耳かけ型補聴器を使うと、マスクのつけ外しの邪魔になってしまいます。耳かけ型補聴器を試聴して邪魔になった場合は、耳あな型補聴器を選択することをおすすめします。
耳あな型補聴器、マスク、眼鏡を装用している姿

※重度難聴の方または耳の穴が小さい方は、耳あな型補聴器を選べない場合があります。

補聴器の形状によるメリット・デメリットについてはこちらをご覧ください。
補聴器購入ガイド:難聴の基礎知識と補聴器の失敗しない買い方 | 補聴器専門店プロショップ大塚(認定補聴器技能者運営)


本記事に いいね を押していただけると、担当者のはげみになります。よろしくお願いします。

この記事は
私が書きました

宮﨑絢子 写真

宮﨑 絢子

補聴器専門店プロショップ大塚・浅草店所属。2才のころから慢性中耳炎を患い、難聴と補聴器に興味を持ち、2017年6月にプロショップ大塚に入社しました。聴覚医学に関する論文や、厚生労働省の資料などをもとに、可能な限り正確な情報を皆様にお届けします。皆さまにわかりやすい記事を心がけています。少しでも、あなたのお役に立つ情報がお届けできればうれしいです。

★ Instagram はじめました。ぜひ見てください! : @mirukiku4133

人気の記事を見る
補聴器 価格・補助金 補聴器の選び方 難聴 よくあるご質問 その他