【コロナウイルス】感染拡大防止への取り組み(お客様と従業員の感染防止に最善を尽くします)

補聴器技能者向けデジタルマガジン「イチからはじめる補聴器フィッティング」創刊!


補聴器技能者向けデジタルマガジン「イチからはじめる補聴器フィッティング」創刊!

このたび耳鼻咽喉科医師で聴覚評論家の中川雅文先生と、弊社代表の大塚祥仁による補聴器技能者向け共同マガジン「イチからはじめる補聴器フィッティング」がスタートいたしました。

イチからはじめる補聴器フィッティング

中川雅文医師(国際医療福祉大学教授・同大学病院耳鼻咽喉科部長)は、世界中の補聴器技能者が最高の教科書としている「補聴器ハンドブック原著第2版」を監訳されています。

中川雅文先生のTwitterアカウント https://twitter.com/masafummi 
補聴器ハンドブック 原著第2版 https://www.amazon.co.jp/dp/4263217489/

補聴器ハンドブックは、補聴器技能者の教科書としてハイレベルで最高の教材なのですが、人は理論やテキストだけで学ぶわけではありません。初学者向けには具体的な事例や、かみ砕いた情報が必要です。

こういった思いで、中川先生と大塚が意気投合し「イチからはじめる補聴器フィッティング」の創刊になりました。

「イチからはじめる補聴器フィッティング」は、補聴器の調整に関する技術情報ですが、新人・若手の方向けに分かりやすいことを目指しています。補聴器について深く詳しく知りたい補聴器ユーザーの方が読んでも面白い情報も掲載予定です。

本誌は情報発信プラットフォーム「note」を利用して刊行していきます。
イチからはじめる補聴器フィッティング
https://note.com/drnakagawa/m/me70bdcab72d8

毎月上旬・下旬の月2回更新、定期購読は月額660円です。
補聴器の調整やフィッティングにご興味ある方はぜひご覧ください。


本記事に いいね を押していただけると、担当者のはげみになります。よろしくお願いします。

この記事は
私が書きました

宮﨑絢子 写真

宮﨑 絢子

補聴器専門店プロショップ大塚・浅草店所属。2才のころから慢性中耳炎を患い、難聴と補聴器に興味を持ち、2017年6月にプロショップ大塚に入社しました。聴覚医学に関する論文や、厚生労働省の資料などをもとに、可能な限り正確な情報を皆様にお届けします。皆さまにわかりやすい記事を心がけています。少しでも、あなたのお役に立つ情報がお届けできればうれしいです。

★ Instagram はじめました。ぜひ見てください! : @mirukiku4133

人気の記事を見る
補聴器 価格・補助金 補聴器の選び方 難聴 よくあるご質問 その他