【コロナウイルス】感染拡大防止への取り組み(お客様と従業員の感染防止に最善を尽くします)

補聴器の月額レンタル利用者様の声:急に夫が入院!先生の話を私が聞かなくちゃ!


今回ご紹介するのはご主人が急に入院されて、主治医との会話に困るようになった鈴木さま(仮名)70歳。

鈴木さまが補聴器の月額レンタルを選んだエピソードをご紹介します。

脳梗塞で倒れた夫の病状を聞きたいのに

「私、今まで何でも夫に頼っていたんです。それが急に夫が入院することになって・・・」

そう語っていただいたのは、補聴器レンタルサービスを利用中の鈴木さまです。

「これまで何でも夫に相談してきたんです。私、決めるのが苦手な性格で。3,000円の電気ケトル1つ買うのも主人に相談してたんです」

そんな頼りにしていたご主人がある日、脳梗塞で倒れてしまいました。
幸いにも鈴木さまが一緒にいる時だったので、すぐに救急車を呼んで病院へ行き、そのまま手術になりました。

「手術中は主人がどうなってしまうんだろうと不安で、もう何も考えられませんでした。
近所に住んでいる息子がかけつけてくれて。あの時、息子が横にいてくれたのは心強かったです」

手術が無事に終わった後、先生が出てきて病状について説明がありました。

「あの時は不安な気持ちで一杯だったんだと思いますけど、先生の話がなんにも頭に入ってきませんでした」

家に帰ってから、手術の結果について息子さんからもう一度説明してもらった鈴木さん。ご主人の脳梗塞は大事に至ることではなく、ちゃんと治ると聞かされて、いくらか安心されたそうです。

「でも、その次の診察の時もまた、先生の話が分からなかったんです。
マスクを着けていたとは言っても、大事な話なので集中して聞いていたのに。それでも聞き取れないところがあったんです」

医師と話す鈴木さま

そして家に帰る途中、息子さんから『次からお母さん一人だけど大丈夫?』と言われてビックリしてしまったそう。

「先生から『コロナ禍だから付き添いは1人だけにしてください』って言われたみたいなんです。
私、そんなことも聞こえていなくて、息子から『もう少ししっかりしてね 』なんて言われて、自分が情けなくなってしまって・・・」

大事な先生の話、私が聞かなくちゃ!

実は鈴木さま、少し前から聞こえにくいことは自覚していたそうです。

「なんか、ちょっと聞こえにくくなってるなと思っていたけど、年だから仕方ないかなって。夫がそばにいるときは私が聞き逃しても、いつも後から教えてくれました。

でも息子に『もう少ししっかりしてね』と言われて、これまで夫に頼りっぱなしだったけど、これからは私が夫を支えなきゃ、先生の大事な話を夫や子供たちににしっかり伝えなくちゃ、そう思って補聴器を試してみようと思ったんです」

息子さんに補聴器のことを相談した鈴木さま。
インターネットで息子さんに調べてもらい、まずは近所の耳鼻科を受診することになりました。

「耳鼻科の先生に相談したら、やっぱり年によるものだと、加齢性難聴と言われました。治るものじゃないから、と補聴器を勧めてくださいました。

病院では補聴器店の名簿をいただいたんですが、その中からどのお店に行けばいいか分かりませんでした。

息子にインターネットで調べてもらって、プロショップ大塚さんだけが長期の補聴器レンタルをしていたので、こちらに相談させてもらいました」

鈴木さまは、最初にプロショップ大塚で相談した時のことをあまり詳しく覚えていないとのこと。
ご自分の耳と聞こえのために当店へ相談に来たはずなのに、私たちにご主人のことばかりお話しされていました。そのご様子から、ご主人のことを本当に心配されている不安な気持ちが伝わってきました。

「あの頃は毎日が慌ただしいというか、本当にパニックになっていて。
でも事情を話したら、本当に親身に相談に乗ってもらってありがたかったですよ。補聴器をすぐにレンタルさせてもらえたのも助かりました」

私たちスタッフとしても、まずは鈴木さまが安心していただけるよう、しっかりお話をお伺いしました。

人生ではじめて補聴器を使うこと、購入を検討すること、補聴器の器種を比較すること、価格について考えることは簡単なことではありません。

ご主人のことが落ち着くまで鈴木さまのご負担・ご心労を増やさないよう、まずは無料の補聴器3か月試聴サービスを利用していただき、その間に気持ちを落ち着けていただければ、と考えました。

実際にお貸出ししたRIC補聴器の画像

実際にお貸出しした補聴器の画像、装用モデルは別人です

3ヵ月無料試聴が終わり、月額レンタルへ

補聴器の3カ月無料試聴サービスを利用した感想を、鈴木さまにお伺いしました。

「プロショップ大塚さんには、補聴器を無料でレンタルさせてもらって本当に助かりました。

補聴器のおかげで私ひとりでも先生の話を聞くことができました。夫も退院して、リハビリも順調で、回復しています。

無料でお借りしていた3か月の間は、とってもありがたくて助かったんですけど、忙しくて1つの補聴器しか試せませんでした。
プロショップ大塚さんで色々教えていただいて、補聴器には色々な種類があると分かって、他の補聴器も比べてみたくなりました。

それにお借りした補聴器は耳にかける形だったので、マスクを着けたり外したりする時に時々落としてしまって。マスクの邪魔にならないという耳あな型の補聴器が気になってました」

プロショップ大塚では、お客様の納得と安心にこだわって「補聴器の3カ月無料試聴サービス」を常時ご提供しています。
購入する前に効果が実感できること見た目や取扱いを確かめながら補聴器を選べること器種を比較して体験できること、これらはお客様の満足のためにとても大切なことと考えているからです。

鈴木さまには、補聴器の3カ月無料試聴サービスをご利用いただき、聞こえにはご満足いただけましたが、耳あな型補聴器や他の種類をまだまだ試したい気持ちが残っているご様子でした。

そこで鈴木さまが納得できる補聴器をお選びいただきたいと思い、当店の新サービス「補聴器の長期月額レンタル」をご提案させていただきました。

補聴器の長期月額レンタルは
・耳あな型補聴器を体験できる
・補聴器を数年ごとに買い替えすることなく最新モデルの器種に交換できる
・必要な期間だけ補聴器を使うことができる
・月額なのでいつでも返却できる
などのメリットがあります。

Silk-Xの装用

実際にお貸出しした補聴器の画像、装用モデルは別人です



耳かけ型と耳あな型、両方を使ってみた鈴木さまに違いを聞いてみました。

「耳あな型の補聴器はマスクを外しても落ちたりしないから、安心して使えています。

あと嬉しかったのは、外から見ても補聴器を着けていることがほとんど分からないことです。聞こえ方は、どちらが良いということはないのですが、見た目が目立たなくなったことはやっぱり嬉しいです」

※耳あな型補聴器は、月額レンタルコースのみのお取り扱いになります。3か月無料試聴サービスの対象器種には耳あな型が含まれません。

補聴器を使ったら、おしゃべりが楽しく

補聴器の感想をお伺いしました。

「最初は、先生の話を聞くためだけに補聴器を使い始めたんです。実際、使ってみて一人で先生の話をしっかり聞くことが出来ました。

でも補聴器を着けたら、それだけじゃなかったんです。

普段、お友達と会っていても、自分が話を半分くらいしか分かっていなかったんだなって気付いたんです。今までより、お友達と会ってお話ししていても、時間を忘れてしゃべってしまって。それでいてずっと楽しくて疲れないんです。今まで、ムリして聞こえにくいまま聞いていたんだなって思いました。
最初は病院に行く時だけ補聴器を使おうと思っていたんですが、今では毎日補聴器を使ってます」

ご主人が元気になり、補聴器を装用して表情が明るくなった鈴木さま。

今ではお会いするたびに「初めて来店した時と今ではまるで別人ですね」と毎回冗談交じりで話しています。

※補聴器の効果は、聴力によって個人差があります。

笑顔の鈴木さま(仮名)

「もう少し月額レンタルを続けてみようと思っています。

まだ主人が退院して日が浅いので、落ち着かないこともあって。

せっかく買うなら落ち着いた状況で自分に合ったものをじっくり選びたい、主人と一緒に決めたいと考えています。

補聴器を長く借りられるのは、私にとってピッタリのサービスです」

と話す鈴木さま。

まだご主人は退院されたばかりですが、もう少し元気になったらご一緒に来店していただけるとのこと。
鈴木さまが自分だけの補聴器を選んで、ご主人と一緒に楽しく笑い合える日も近そうです。


本記事に いいね/シェア をしていただけると、担当者のはげみになります。よろしくお願いします。
人気の記事を見る
補聴器 価格・補助金 補聴器の選び方 難聴 よくあるご質問 その他