【コロナウイルス】感染拡大防止への取り組み(お客様と従業員の感染防止に最善を尽くします)

「Silk X」登場!すぐ体験できる超小型の耳あな型補聴器!


「Silk X」登場!すぐ体験できる超小型の耳あな型補聴器!

2021年6月15日、補聴器メーカーSigniaより、新製品「Silk X」が発表されました。
内部に最新「Xperience(エクスペリエンス)チップ」を搭載し、雑音抑制や音質に優れています。

SilkX

オーダーメイドではない超小型耳あな型補聴器

これまで耳あな型の補聴器は、2種類しかありませんでした。

通信販売などで流通している低価格、低機能な既製品の耳あな型補聴器。これは見た目に大きく、外から見えるサイズになることがほとんどです。

補聴器専門店などでオーダーメイドする補聴器。これはサイズは要望によって大きくも小さくも作ることが出来ます。しかしオーダーメイドですから、安くはなく、試聴も普通は出来ません。

今回、新製品として登場した「Silk X」は、これまでに無かった極小サイズの耳あな型補聴器です。
既製品でありながら、耳に着けた時に、外から目立つことがありません。

Silk-Xの装用イメージ,手に持ったイメージ

試聴・体験で、すぐに聞こえを確認

オーダーメイドではなくなったことで、補聴器を検討される方にとっては、耳あな型の補聴器をスムーズに試聴・体験できるようになりました。

従来のオーダーメイド補聴器では、注文して耳型を採取し、制作するのに10日~14日ほどの時間が必要でした。注文しないと聞こえの確認が出来なかったのです。

Silk Xは「補聴器を試したい」「ちょっとだけ興味がある」というお客様のご要望に、すぐにお応えできるようになりました。

軽い着け心地

軽い難聴の方が補聴器を初めて耳に着ける場合、これまでは「自分で自分の声がこもって気になる」という問題が一部にありました。

Silk Xでは、お客様の耳の大きさに合わせて、耳せんパーツ8種類をご用意しています。

シグニア耳せん

2種4サイズから選びます。

日本人の耳の形に合うよう、縦型の楕円形のデザインと、空気が通るベントによって、快適な着け心地を実現しています。

通販補聴器とSilk Xの違い

「Silk X」は通信販売と異なり、耳鼻咽喉科もしくは補聴器店で聴力測定を行い、聴力に合わせた音質の調整を行った上で販売される商品です。

聴力測定および音質調整を行わない販売は行っていません。

通信販売とは異なり、お客様の耳の状態に合わせた状態でご利用いただけます。

私たちプロショップ大塚では、認定補聴器技能者が聴力測定を行い、納品時に音質を調整いたします。

Silk Xをオススメするお客様(対応聴力)

Silk Xは、主に補聴器を使ってこなかった方、補聴器を使おうか迷っている方に、とくにおすすめです。

なお軽い難聴専用に開発されているため、中等度以上の難聴の場合、Silk Xはお使いいただけません。

Silk Xが合っているか否かの判断するためには、まずご来店いただき聴力測定をお受け下さい。


本記事に いいね/シェア をしていただけると、担当者のはげみになります。よろしくお願いします。

この記事は
私が書きました

宮﨑絢子 写真

宮﨑 絢子
【認定補聴器技能者】

補聴器専門店プロショップ大塚・浅草店所属。2才のころから慢性中耳炎を患い、難聴と補聴器に興味を持ち、2017年6月にプロショップ大塚に入社しました。聴覚医学に関する論文や、厚生労働省の資料などをもとに、可能な限り正確な情報を皆様にお届けします。皆さまにわかりやすい記事を心がけています。少しでも、あなたのお役に立つ情報がお届けできればうれしいです。

保有資格:認定補聴器技能者

★ Instagram はじめました。ぜひ見てください! : @mirukiku4133


補聴器専門店プロショップ大塚 社長(保有資格:認定補聴器技能者、医療機器販売管理者)

  • プロショップ大塚は補聴器専門店です
  • 補聴器がはじめての方
  • 一度補聴器に失敗した方
  • 耳が遠い方のご家族様
  • 補聴器を買う前に
  • 3ヶ月無料お試し
  • 店舗紹介・地図
  • ご購入までの流れ
  • メーカー比較
  • 補助金について