【コロナウイルス】感染拡大防止への取り組み(お客様と従業員の感染防止に最善を尽くします)

補聴器 について

補聴器を使ってよく聞こえるためには、聴力検査、耳栓のサイズ選びなど、いくつかの準備が必要です。その中でも、特に重要視されているのは、耳のリハビリです。これは1ヶ月程度の時間をかけて、補聴器の音量を段階的に上げていくことで、正確には聴覚リハビリと言います。

補聴器を使ってよく聞こえるためには、購入前に十分な試聴を行い、ご本人が「よく聞こえること」を体験してからのご購入がおすすめです。

私たちプロショップ大塚は、補聴器の専門家として、お客様のご要望・聴力・使用環境・ご予算などに合った補聴器を選ぶお手伝いをしています。

本ページでは、補聴器に関する基本的なこと、選び方、購入時の補助金などについて、よく読まれている記事をまとめています。

新着記事
よく読まれている記事
  • プロショップ大塚は補聴器専門店です
  • 補聴器がはじめての方
  • 一度補聴器に失敗した方
  • 耳が遠い方のご家族様
  • 補聴器を買う前に
  • 3ヶ月無料お試し
  • 店舗紹介・地図
  • ご購入までの流れ
  • メーカー比較
  • 補助金について

プロショップ大塚の
LINEをご登録ください

  • ・テレビの音がうるさいと家族に言われる。補聴器ってどうなの?
  • ・補聴器とイヤホンって、なんで値段がこんなに違うの?
  • ・実家の親と電話をしていても、聞こえてないみたい。補聴器を勧めたいけど、どうしたらいい?

など、お気軽にLINEよりご質問いただけます。

【ご質問前に】
営業時間:9:30〜18:00(定休日除く)
※接客中の時など、既読になっても直ぐに返信出来ないことがございます。ご了承ください

> さっそくLINEで質問する