目立たない補聴器


この記事が「いいね」と思ったら、シェアお願いいたします

今の補聴器の多くは、非常に小型化され身に付けても目立たないようになっています。

今の補聴器は目立たないものが主流

「補聴器を付けると、人に年をとって見られるのがイヤだ」という方はよくいらっしゃいます。

そのような声に対応するように、今の補聴器の多くは、昔の補聴器と比べると、非常に小型化され、身に付けても目立たないようになっています。

補聴器をつけている写真

耳穴型補聴器を装着耳掛け型補聴器を装着

左の写真2枚は全て、補聴器をつけている写真です。
この写真を見ていただくと伝わると思うのですが、通常の生活をすごす中であれば、気づかれる事も少ないのではないでしょうか。

左の写真の補聴器本体は「耳掛け型の補聴器」になります。

細いチューブの耳掛け形補聴器です。耳の後ろに補聴器本体が隠れ、細いチューブでつながった極小スピーカーが耳の穴に入ります。『RIC補聴器』『RITE補聴器』などと呼ばれるタイプです。

右の写真の補聴器本体は「耳穴型の補聴器」です。
耳穴型補聴器
メーカー各社で呼び方が若干変わりますが『CIC補聴器』『MC補聴器』などと呼ばれるタイプです。

昔ながらの補聴器とも比べてみましょう。

昔ながらの耳掛け型補聴器の写真

昔ながらの耳掛け型補聴器

昔ながらの耳掛け型補聴器

昔ながらの耳掛け型補聴器を付けている写真

装着した状態


小型の耳掛け型補聴器の写真

小型の耳掛け型補聴器を付けている写真

装着した状態


小型の耳掛け型補聴器の写真

小さな耳穴型補聴器

小さな耳穴型補聴器

耳穴型補聴器を付けている写真

装着した状態


いかがでしょうか?
さらに補聴器をご覧になっていただき、出来れば補聴器をつけた状態を鏡で見ていただければ、本当に目立たないことを感じていただけると思います。

最近は小型の器種でもパワーが強い補聴器が登場

かつては目立たない補聴器は小型な分、パワーの弱い器種しかありませんでした。しかし2010年後半から目立たないほど小さくても、十分にパワーの強い補聴器がメーカー各社から発売されています。

今では重度の難聴を除き、ほとんどの方が目立たない補聴器を使えるようになりました。

プロショップ大塚では「補聴器の3ヶ月無料貸出」を行なっております。
初めての方はもちろん、新しい補聴器を見てみたい、試してみたい方も、お気軽にご相談ください。

補聴器はあわてて買わないで下さい。補聴器の無料貸出はこちら


<補聴器を買う前に>
補聴器の選び方
高い補聴器と安い補聴器
アナログとデジタル補聴器
自立支援法・補助金
目立たない補聴器

補聴器の3ヶ月無料貸出


この記事が「いいね」と思ったら、シェアお願いいたします

この記事は
私が書きました

この記事は大塚祥仁が書きました

大塚 祥仁
【認定補聴器技能者】

2006年から補聴器の仕事を始めました。もっとも確実に、よく聞こえる方法をご提供することが、私のミッションです。皆様によく聞こえる生活をお届けするため、毎日毎日、聴覚医学の論文を読み、デンマークやドイツの研究機関と連絡を取り、時には欧州へ勉強に行き、海外から研究者を招き勉強会を開催し、国内の社会人大学院へ通い修士号まで取ってしまいました。本Webページでは、補聴器、難聴、耳鳴りなどについて、確かな情報や最新の情報をお届けしていきます。ご相談の方は、お気軽にご連絡ください。

保有資格:認定補聴器技能者、医療機器販売管理者

人気の記事を見る
  • プロショップ大塚は補聴器専門店です
  • 補聴器がはじめての方
  • 一度補聴器に失敗した方
  • 耳が遠い方のご家族様
  • 補聴器を買う前に
  • 3ヶ月無料お試し
  • 店舗紹介・地図
  • ご購入までの流れ
  • メーカー比較
  • 補助金について