補聴器メーカーWidexとSivantos、合併を延期


補聴器メーカーWidexとSivantos、合併を延期

補聴器メーカー世界シェア3位のシバントスグループ、世界シェア6位のワイデックスグループの合併が計画されていましたが、このほど、合併計画の延期が発表されました。

注目の記事はこちら
補聴器メーカーWidexとSivantos、EU合併申請を延期| ロイター

シバントス社の株式を所有するEQTは「当社とワイデックスは、欧州委員会など、すべての規制上の承認が得られた時点で、取引を終了する。取引完了は2019年の上半期の予定」と言っているので、延期はしたけど合併計画は継続中のようです。

今までプロショップ大塚では、ワイデックス社の補聴器シバントス社の補聴器のどちらも数百台以上、フィッティングしてきました。この二社の補聴器は、音質や機能など、正反対の性質を持つ個性の強い補聴器です。時間がかかっても、いいとこどりの良い製品を開発してもらいたいと思います。

日本の市場では、ワイデックスとシバントスのシェアはそれぞれ大きく、もし合併が成立するとシェア30%を超えて、日本市場で1位のグループになる可能性があります。

どちらも素晴らしい製品を多数送り出してきた補聴器メーカーです。

こちらの補聴器メーカーに興味がある方は、下記の記事を参考にして下さい。
世界の補聴器メーカーの比較と特徴|プロショップ大塚|プロショップ大塚

シバントスの補聴器の過去の記事はこちら
シグニア補聴器の新製品2018″Signia Nx”|プロショップ大塚

プロショップ大塚では、ワイデックス社とシバントス社、どちらのメーカーもお取り扱いしております。
もちろん、両方試聴することもできます。
ご興味のある方は、ぜひご来店ください。


この記事が「いいね」と思ったら、シェアお願いいたします

この記事は
私が書きました

この記事は大塚祥仁が書きました

大塚 祥仁
【認定補聴器技能者】

2006年から補聴器の仕事を始めました。もっとも確実に、よく聞こえる方法をご提供することが、私のミッションです。皆様によく聞こえる生活をお届けするため、毎日毎日、聴覚医学の論文を読み、デンマークやドイツの研究機関と連絡を取り、時には欧州へ勉強に行き、海外から研究者を招き勉強会を開催し、国内の社会人大学院へ通い修士号まで取ってしまいました。本Webページでは、補聴器、難聴、耳鳴りなどについて、確かな情報や最新の情報をお届けしていきます。ご相談の方は、お気軽にご連絡ください。

保有資格:認定補聴器技能者、医療機器販売管理者

  • プロショップ大塚は補聴器専門店です
  • 補聴器がはじめての方
  • 一度補聴器に失敗した方
  • 耳が遠い方のご家族様
  • 補聴器を買う前に
  • 3ヶ月無料お試し
  • 店舗紹介・地図
  • ご購入までの流れ
  • メーカー比較
  • 補助金について