【補聴器は専門店にお任せ下さい】
プロの技術であなたの聞こえが変わります。

新着情報・スタッフブログ

補聴器のリサウンドから新製品オムニアシリーズ登場!騒音下での聞こえを強化

補聴器のリサウンドから新製品オムニアシリーズ登場!騒音下での聞こえを強化補聴器のリサウンドから新製品オムニアシリーズ登場!騒音下での聞こえを強化

2022年10月17日、補聴器メーカー「リサウンド」から新製品「リサウンド・オムニア(小型耳掛け型)」が発売されました。従来の器種よりもさらに騒音下での聞き取りが楽になるようサポートする機能を充実させたモデルです。

2023年5月にはオムニアシリーズに、充電式耳あな型の「オムニアITC / ITE」、小型耳あな型の「オムニアCIC」、取り扱いが簡単な「リサウンド・オムニア耳掛け型」が追加されました。オムニアシリーズの機能と、各器種の特徴についてご紹介します。

「リサウンド・オムニア」の特長

騒がしい場所での聞き取りを強化

聴力が低下し始めて、最初に困りを感じるのは多くの場合、騒がしい場所での会話です。
スーパーでの会話はもちろん、銀行など個人情報について小声で話す場面では、周りの小さなノイズが邪魔になってしまいます。
銀行や郵便局の窓口
「リサウンド・オムニア」では、新機能“フロントフォーカス”が搭載されました。従来のリサウンド補聴器に比べ、騒音下での聞こえが150%改善しました。

新機能“フロントフォーカス”は、正面の人の声にフォーカスを合わせて、横や後ろの声や雑音を抑制します。
また同時に、正面の人の音声の音質や増幅量を変化させることで明瞭度がハッキリし、言葉の聞き取りを助けてくれます。

修正_フロントフォーカス
目の前にいる対話相手への解像度を上げることで、騒音がある中でも会話が聞き取りやすくなりました。
スーパーやデパートのレジでのやり取りや、混んでいる喫茶店などで会話をする際に役立ちます。

スマホアプリで取り扱いをサポートする“チェックマイフィット”

補聴器は人間工学にもとづき、設計されているので、基本的にしっかり耳にフィットするように作られています。

しかし補聴器を使い始めたばかりの人は、耳せんが自分の耳にしっかり入っているのか?補聴器本体が耳の上の正しい場所に収まっているのか?などが気になってしまうこともあります。

補聴器連携用のスマホアプリ「リサウンド・スマート3Dアプリ」に含まれる“チェックマイフィット機能”では、正しい装用ができているかご自身で確認することができるようになりました。
スマホのフロントカメラを使って鏡のようにして、自分を映し、アプリが装用状態をチェックしてくれます。

チェックマイフィット

リサウンド・オムニアシリーズ、5つのデザイン

オムニアシリーズは、2023年5月に新製品が発売され、すべてのデザインラインナップが揃いました。

補聴器の形状は、およそ5種類あり、それぞれに特徴があります。

・耳に着けても外から見えない小型耳穴型(CICタイプ)
充電式で取り扱いがカンタン&見た目もお洒落な充電式耳穴型(ITCタイプ/ITEタイプ)
・目立ちにくい小型耳掛け型(RICタイプ)
・取り扱いが簡単な耳掛け型(BTEタイプ)

オムニアシリーズは自然な音質にこだわったリサウンド社の最新シリーズです。今回、全ラインナップがそろいました。デザインや見た目、取り扱いなどに関して、どんなご要望にもお応えできます。

もっとくわしい
補聴器の形状や選び方はこちら

補聴器購入ガイド:補聴器を考え始めたばかりの人へ

リサウンド・オムニアの耳掛け型3サイズ

リサウンド・オムニアの耳掛け型は、小型耳掛け型(Ricタイプ)・耳掛け型(BTEタイプ)・ハイパワーの耳掛け型(BTEタイプ)の3つのタイプがあります。
どのタイプを選んでも、耳掛け型は充電式になります。電池式のオムニアは発売されていません。

補聴器の形状選びのポイント
  •  目立ちにくい補聴器ならRicタイプ

  • 取り扱いやすさならBTEタイプ

  • より大きな音量が必要ならハイパワーのBTEタイプ

リサウンド・オムニアの4つのグレード、カラー

補聴器は見た目や形状が同じでも、その内部に搭載されているコンピュータによって機能と聞こえが変わってきます。リサウンド・オムニアには9・7・5・4の4つのグレード(価格)があります。価格に比例して、聞こえの補助機能が強くなります。

 

リサウンド・オムニア(Ric)
グレード別の機能表 

機能\クラス9754
両耳指向性
360オールアラウンド
両耳指向性
自動声センサー
フロントフォーカス
自動空間認識
環境適応
雑音抑制
環境適応
システム
音質調整
チャンネル数
17141210
Bluetooth

※『環境適応雑音抑制』と『環境適応システム』は両耳装用時のみ。

リサウンド・オムニア(Ric)
メーカー希望小売価格
 

グレード片耳価格両耳価格
9563,000円1,093,000円
7413,000円793,000円
5293,000円553,000円
4213,000円393,000円

※補聴器は非課税,上記価格はバッテリー付き充電器33,000円(税込)を含む。

 

リサウンド・オムニア(BTE)
グレード別の機能表

 

機能\クラス9754
両耳指向性
360オールアラウンド
両耳指向性
自動声センサー
フロントフォーカス
自動空間認識
環境適応
雑音抑制
環境適応
システム
音質調整
チャンネル数
17141210
Bluetooth

※『環境適応雑音抑制』と『環境適応システム』は両耳装用時のみ。

リサウンド・オムニア(BTE)
メーカー希望小売価格
 

グレード片耳価格両耳価格
9547,600円1,077,600円
7397,600円777,600円
5277,600円537,600円
4197,600円377,600円

※補聴器は非課税,上記価格はデスクトップ充電器17,600円(税込)を含む。

 

リサウンド・オムニア(Ric)
グレード別の機能表 

機能\クラス9754
両耳指向性
360オールアラウンド
両耳指向性
自動声センサー
フロントフォーカス
自動空間認識
環境適応雑音抑制
環境適応システム
音質調整
チャンネル数
17141210
Bluetooth

※『環境適応雑音抑制』と『環境適応システム』は両耳装用時のみ。

リサウンド・オムニア
メーカー希望小売価格
 

クラス9754
片耳価格563,000円413,000円293,000円213,000円
両耳価格1,093,000円793,000円553,000円393,000円
※補聴器は非課税,上記価格はバッテリー付き充電器代33,000円(税込)を含む。
 

リサウンド・オムニア(BTE)
グレード別の機能表
 

機能\クラス9754
両耳指向性
360オールアラウンド
両耳指向性
自動声センサー
フロントフォーカス
自動空間認識
環境適応雑音抑制
環境適応システム
音質調整
チャンネル数
17141210
Bluetooth

※『環境適応雑音抑制』と『環境適応システム』は両耳装用時のみ。

リサウンド・オムニア
メーカー希望小売価格
 

クラス9754
片耳価格563,000円413,000円293,000円213,000円
両耳価格1,093,000円793,000円553,000円393,000円
※補聴器は非課税,上記価格はデスクトップ充電器代17,600円(税込)を含む。

カラーバリエーションは9色です。
上段左からブロンズ・シャンパン・セピアグレー・チャコール・エスプレッソ
下段左からゴールド・スパークシルバー・ディープブラック・リサウンドレッド
オムニアカラー9色

 

リサウンド・オムニアは、
3ヶ月試聴レンタルの対象

デモ器の入荷次第の先着順になりますので、試聴希望の方はお早めのご予約がおすすめです。

当店の補聴器の3ヶ月無料試聴サービスは詳しくはこちら

リサウンド・オムニアは充電器が2種類

リサウンド・オムニアとオムニア マリーは充電式の補聴器です。充電器は2種類から選択できます。持ち運びも可能なバッテリー搭載型と、置くだけ簡単なデスクトップ型です。

小型耳掛け型(Ricタイプ)はバッテリー搭載型とデスクトップ型が、耳掛け型(BTEタイプ)はデスクトップ型が選べます。

リサウンド・オムニア_充電器

左:バッテリー付き充電器33,000円(税込) 右:デスクトップ充電器17,600円(税込)

リサウンド・オムニア_バッテリーつき充電器

バッテリー付き充電器33,000円(税込)

リサウンド・オムニア_デスクトップ充電器

デスクトップ充電器17,600円(税込)

リサウンドの充電式補聴器は他社に比べて、短時間の充電で使用できるのが特長です。3時間のフル充電で、30時間分使用できます。また、うっかり充電を忘れてしまった場合でも、10分の充電で2.5時間分使用できるので安心です。

 

より自然な聞こえにこだわる方には、トリプルマイクの『オムニア マリー』

リサウンド・オムニアのRICタイプには、特殊なマイクを耳栓の根元に3つ追加で取り付けた、『リサウンド・オムニア マリー』という機能があります。

「リサウンド・オムニア マリー」 耳栓の根元に3つめのマイクを搭載

耳は複雑な形状によって、音を集音したり、音がなっている方向を感じるとっています。しかし、今までの耳掛け型補聴器のマイクは、音を拾う為のマイクが耳の後ろについているため、自然な集音効果や音の方向感が分かりにくくなっていました。

リサウンド・オムニア マリーは、耳の穴に入れるスピーカー部分に3つめのマイクを搭載しています。耳の中にマイクを搭載することで、ひとりひとり違う耳の形状による聞こえを再現し、

①自然な集音効果と音の方向感
②にぎやかな環境での聞き取り

を両立させました。

オムニア マリーは通常価格に片耳2万円で追加することで選択可能です。

オーダーメイド耳あな型の補聴器「リサウンド・オムニア 充電式耳あな型」

リサウンドワン充電耳あな型補聴器

2023年5月、リサウンド・オムニアシリーズに取り扱い簡単な充電式耳あな型補聴器『リサウンド・オムニアITC / ITE』が追加されました。コンパクトなITCサイズと安定感のあるITEサイズの2種類があります。

一見、イヤホンのような形状で、補聴器とは思えない見た目です。デザインが気になる若い方にもオススメです。

 

取り扱い簡単なリサウンド・オムニアITC/ITE

リサウンド・オムニアはデザインだけではなく、取り扱いが簡単なことも特徴です。

●ボタンが押しやすくてラクラク

耳あな型補聴器に付いている操作ボタンは、補聴器を小型にするために小さく作られています。しかし「ボタンが小さすぎて押しにくい」「押したのか不安になる」という声もありました。

リサウンド・オムニアITC/ITEは音量やプログラムを変更するボタンが大きく作られています。これなら細かい操作に不安がある方でも、安心して操作できます。

本体中央に配置した大きめボタンで操作もラクラク。

 

●充電器の取り扱いが簡単

リサウンド・オムニアITC/ITEは補聴器だけではなく充電器もオーダーメイドです。
充電器の受け口を補聴器の形に合わせて作るので、補聴器がピッタリ充電器に収まります。

充電器に補聴器がぴったり収まります

「朝使おうと思ったら、上手く充電器に入れられてなくて、バッテリーが空っぽだった」

そんなうっかりも、このオーダーメイド充電器なら防ぐことができます。充電式は上手く充電できるか不安……そんな方にオススメです。

リサウンドのオーダーメイド充電式耳あな型に関して、こちらの記事でもご紹介しています。
史上最高に取り扱いが簡単!?充電式の耳あな型補聴器「リサウンド・ワン耳あな型」が新発売!

 

リサウンド・オムニアITC/ITEの4つのグレード、カラー

リサウンド・オムニアITC/ITEには9・7・5・4の4つのグレード(価格)があります。価格に比例し、聞こえの補助機能が強くなります。

リサウンド・オムニアITC/ITE
グレード別の機能表
   

機能\グレード9754
両耳指向性
360オールアラウンド
両耳指向性
自動声センサー
フロントフォーカス
自動空間認識
環境適応
雑音抑制
環境適
応システム
音質調整チャンネル数17141210
Bluetooth

※『環境適応雑音抑制』と『環境適応システム』は両耳装用時のみ。

リサウンド・オムニアITC/ITE
メーカー希望小売価格
 

グレード片耳価格両耳価格
9613,000円1,193,000円
7443,000円853,000円
5303,000円573,000円
4223,000円413,000円

※補聴器は非課税,上記価格はオーダーメイド充電器33,000円(税込)を含む。

リサウンド・オムニアITC/ITE
グレード別の機能表
   

クラス9754
両耳指向性
360オールアラウンド
両耳指向性
自動声センサー
フロントフォーカス
自動空間認識
環境適応雑音抑制
環境適応システム
音質調整
チャンネル数
17141210
Bluetooth

※『環境適応雑音抑制』と『環境適応システム』は両耳装用時のみ。

リサウンド・オムニアITC/ITE
メーカー希望小売価格
 

クラス9754
片耳価格613,000円443,000円303,000円223,000円
両耳価格1,193,000円853,000円573,000円413,000円
※補聴器は非課税,上記価格はオーダーメイド充電器代33,300円(税込)を含む。

 

補聴器のカラーは8通り。外から見えるフェイスプレート部分は、ダークグレーかライト(ベージュ)の2種類。
外から見えない耳の中のシェル部分はダークグレー・ライト・赤・青の4種類からお選びいただけます。

ITC_Color_LineUP_4

外から見える部分と見えない部分の色を変えられます。

超小型耳あな型補聴器「リサウンド・オムニア CIC」

リサウンドワンCIC

近年の小型耳あな型補聴器は、スマホと通信する機能のためにサイズを妥協するか、サイズを極端に優先して最大音量を妥協するか。どちらかの選択が多かったです。しかしリサウンド・オムニアCICは、内蔵するレシーバを刷新して、パワーと極小サイズを両立しています。

スマホと通信する機能こそ無くなっていますが、シンプルに必要十分な音量、小さく目立たないことをお求めの方にはオススメです。リサウンド・オムニアCICは、今まで聴力の制限で超小型の耳あな型を選べなかった方だけでなく、その小ささから補聴器を目立たせたくない方からも人気が出そうです。

 

リサウンド・オムニアCICの4つのグレード、カラー

リサウンド・オムニアCICには9・7・5・4の4つのクラス(価格)があります。価格に比例し、聞こえの補助機能が強くなります。

リサウンド・オムニア
メーカー希望小売価格
グレード片耳価格両耳価格
9560,000円1,120,000円
7390,000円780,000円
5260,000円520,000円
4180,000円360,000円
リサウンド・オムニアCIC
メーカー希望小売価格
   

クラス9754
片耳価格560,000円390,000円260,000円180,000円
両耳価格1,120,000円780,000円520,000円360,000円

補聴器のカラーは8通り。

外から見えるフェイスプレート部分は、ダークグレーかライト(ベージュ)の2種類。外から見えない耳の中のシェル部分はダークグレー・ライト・赤・青の4種類からお選びいただけます。
リサウンドワンCICカラー

補聴器が初めてで、
まだ迷っている方へ

下記の記事を参考にしてみて下さい。

初めて補聴器を使うのは、いつから?専門家が勧めるタイミング

リサウンドの新製品、当店でお試しができます!

今回リサウンドから発売される新製品も、実際の生活場面でお試しすることができます。

騒がしい場所での会話での聞こえを改善したい方は、リサウンド・オムニアシリーズをぜひ試聴してみて下さい。

耳あな型は2種類。目立たない小さいサイズか、充電式で取り扱いも簡単なタイプ。あなたのご希望や使い勝手に合わせて、お選びいただけます。


本記事に いいね/シェア をしていただけると、担当者のはげみになります。よろしくお願いします。

補聴器専門店プロショップ大塚を運営する株式会社大塚の代表取締役。認定補聴器技能者、医療機器販売管理者。

たくさんの難聴の方々に、もっとも確実によく聞こえる方法をご提供することが私たちのミッションです。
監修においては、学術論文もしくは補聴器メーカーのホワイトペーパーなどを元にしたエビデンスのある情報発信を心がけています。

なお古いページについては執筆当時の聴覚医学や補聴工学を参考に記載しております。科学の進歩によって、現在は当てはまらない情報になっている可能性があります。

※耳の病気・ケガ・治療、言語獲得期の小児難聴や人工内耳については、まず医療機関へご相談下さい。

  • プロショップ大塚は補聴器専門店です
  • 補聴器がはじめての方
  • 一度補聴器に失敗した方
  • 耳が遠い方のご家族様
  • 補聴器を買う前に
  • 3ヶ月無料お試し
  • 店舗紹介・地図
  • ご購入までの流れ
  • メーカー比較
  • 補助金について
補聴器がはじめての方 一度補聴器に失敗した方
耳が遠い方のご家族様 補聴器を買う前に

プロショップ大塚の
LINEをご登録ください

  • ・テレビの音がうるさいと家族に言われる。補聴器ってどうなの?
  • ・補聴器とイヤホンって、なんで値段がこんなに違うの?
  • ・実家の親と電話をしていても、聞こえてないみたい。補聴器を勧めたいけど、どうしたらいい?

など、お気軽にLINEよりご質問いただけます。

【ご質問前に】
営業時間:9:30〜18:00(定休日除く)
※接客中の時など、既読になっても直ぐに返信出来ないことがございます。ご了承ください

> さっそくLINEで質問する

メールでお問い合せ
LINEでお問い合せ