このページのトップへ

静岡県浜松市のプロショップ大塚。補聴器無料貸出しいたします。補聴器の、耳の聞こえ、難聴の事ならお任せ下さい!

一度、補聴器に失敗した方

「補聴器を買ったけど、よく聞こえなかった」
という経験をお持ちの方は大勢いらっしゃいます。

耳は身体の一部です。人の身体は、一人ひとり違います。そのため、聞こえの状態も一人ひとり違います。

補聴器は、メガネや入れ歯またはオーダーメイドのスーツなどと同じく、一人ひとりの聞こえに合わせて、器種を選び、音を調整する必要があります。これを正しく行った補聴器はしっかり聞こえます。

色々な補聴器の比較

耳穴型補聴器当店では常時、50器種以上の補聴器を取り扱っています。
これは使う人の耳の状態や補聴器の使い方によって
補聴器に得意不得意(合う合わない、向き不向き)があるためです。

補聴器はメーカー(ブランド)ごとに得意分野の傾向が見られます。

当店の主観的な感想になりますが、同じ価格帯で比べた場合

など、各社それぞれ傾向が見られます。

補聴器は、試聴貸出サービスなどで実際に使っていただき 聞こえ具合を確かめていただくと間違いありません。

付け心地が最高に軽い補聴器
(Siemens社)

目立たない耳掛け型補聴器
(Widex社)



返品&器種交換サービス

耳穴型補聴器補聴器は実際の生活で、聞こえ方を確かめてみなければ、本当に自分に合ってよく聴こえるかは分かりません。

当店では耳掛け型補聴器は十分な貸出試聴体制を整えていますが、オーダーメイドの耳穴型補聴器は、お貸出の用意がありません。

耳穴型補聴器は、お客様お一人お一人に合わせて制作するオーダーメイドです。
そのため大変申し訳ありませんが、試聴の用意が出来ないのです。
当店ではオーダーメイド補聴器に限り、無条件の返品&器種交換サービスを提供しております。

購入後、最長3ヶ月まで、どんな理由であっても返品をお受けいたします。

また購入後、3ヶ月以内でしたら器種を変更することも可能です(差額分は、お支払いまたは返金致します)

詳しくはコチラ「購入後の返品サービス」をご覧ください。

補聴器専門店が必要

検査を受けるおばあさん聞こえの状態は、同じ年齢性別であっても個人差が非常に大きいため、補聴器は、一人ひとりの聞こえの状態に合わせて調整する必要があります。

そのため、聞こえの状態について調べる必要があります。

検査器材聞こえの状態を調べる検査には、合計8種類の検査があります。
(補聴器調整に必要、または関連するものに限る)

一般的な検査は、最小可聴域値(HTL)検査と言われるもので、低い音から高い音まで、5種類以上の音を聞いていただき、聞こえるギリギリの小さな音を調べる検査です。

音が聞こえたときに、ボタンを押したり手を上げたりします。

もう一つ、補聴器を使う前に最低限必要な検査があります。
「日本語の50音(あいうえお)の一文字一文字がどれくらい正確に聞き分けられるか」
という言葉の一文字一文字を聞き分ける検査です。

ヘッドフォンから言葉が聞こえてくるので、聞こえたとおりに紙に書く検査です。
この検査を行わないと、よく聞こえる補聴器は出来ません。

もしも、これらの検査を受けずに補聴器を購入してしまった場合、補聴器の調整が正しくない可能性があります。

補聴器の購入は、技術とサービスの確かな補聴器の専門店をお選びください。
(当店(浜松市)から遠方の方はこちらをどうぞ。技術の確かな認定補聴器専門店一覧

専門家の技術が必要

聞こえの状態は、同じ年齢でも個人差が大きく、メガネや入れ歯と同じで一人ひとりの聞こえの状態に合わせる技術が必要です。
そのため補聴器技能者は、常に勉強しながら経験を蓄積しています。

当店では、聞こえの品質にこだわるお客様が多く、また補聴器貸出サービスのため、ご来店いただく回数も多くなっております。
こういった たくさんのお客様のおかげで、当店スタッフは大変多くの経験を積ませていただいております。

安心できる補聴器店、技術の確かな補聴器店をお探しでしたら
ぜひ、当店をお選びください。



補聴器あわてて 買わないで下さい!
補聴器三ヵ月 無料試聴サービス
補聴器は、効果が出るまで時間がかかる医療機器です。プロショップ大塚では、ご本人が効果を実感するまで、あわてて購入せず、じっくり試聴してからの購入を強くおすすめしています。
幸店電話番号:0534829246

※参考情報

技術の確かさを目安になる認定補聴器技能者という制度があります。

この資格は、厚生労働省指定の公益財団法人テクノエイド協会が 運営しております。