NHK番組「きょうの健康」で難聴が特集されました


3月3日の「耳の日」に合わせて、NHK番組「きょうの健康」で
難聴が特集されました。

3月5日は「加齢性難聴」がテーマでした。
お年とともに、毛が抜ける・・・
耳なのに毛?と言われるとピンと来ない方が多いと思います。
この内耳の蝸牛の中にある毛、“有毛細胞”こそ音を聞くのに重要なのです。

難聴について記事がありますので、ぜひお読みください。
番組を見逃した方は、加齢性難聴についてこちらをご覧ください。
有毛細胞の写真もあります。
難聴に種類ってあるの?難聴の基本|プロショップ大塚

聴力の低下をお年のせいだと放っておくと、なんと脳も難聴の脳になっていきます。
難聴が認知症の要因のひとつだと厚生労働省でも発表されています。
そこで難聴による認知症を予防するために補聴器を活用することがすすめられています。

この記事も合わせてお読みください。
難聴による認知症を予防する方法、補聴器にできること|プロショップ大塚

番組内で補聴器の種類がいくつか紹介されていました。
プロショップ大塚でも、取り扱っている補聴器メーカーのひとつでしたので、ぜひご紹介します。

シーメンス・シグニア補聴器(シバントス株式会社)
https://www.bestsound-technology.jp/

プロショップ大塚では、こんな方におすすめしています。
・少し大きい声で話しかけてもらえれば、話がよく聞き取れる人。
・小さい声は聞こえづらいけど、大きい声は苦手な人。

1円玉と同じくらいの大きさです

耳穴型補聴器の耳にすっぽり入る部分はカラフルな色が選べます。
ただし、耳穴型補聴器はオーダーメイドになるのでお試しはできません。

小型耳かけ型補聴器

耳かけ型補聴器は、2018年1月に発売されたばかりの最新シリーズ“Nx”もご用意しております。

着けていても、あまり目立ちません

プロショップ大塚では、3か月無料で試聴ができます。
ぜひ、ご相談ください。


この記事が「いいね」と思ったら、シェアお願いいたします

この記事は
私が書きました

宮﨑 絢子

この記事は宮﨑絢子が書きました

補聴器専門店プロショップ大塚・浅草店所属。2才のころから慢性中耳炎を患い、難聴と補聴器に興味を持ち、2017年6月にプロショップ大塚に入社しました。聴覚医学に関する論文や、厚生労働省の資料などをもとに、可能な限り正確な情報を皆様にお届けします。皆さまにわかりやすい記事を心がけています。少しでも、あなたのお役に立つ情報がお届けできればうれしいです。

  • プロショップ大塚は補聴器専門店です
  • 補聴器がはじめての方
  • 一度補聴器に失敗した方
  • 耳が遠い方のご家族様
  • 補聴器を買う前に
  • 3ヶ月無料お試し
  • 店舗紹介・地図
  • ご購入までの流れ
  • メーカー比較
  • 補助金について