浜松幸店に補聴器職人”匠”来店!


匠とお客様

先日、浜松幸店にて「匠フェア」というイベントを行いました。

普段はシーメンス・シグニア補聴器の工場で補聴器を製作している職人”匠”が来店し、お客様の目の前で補聴器の状態を直接みてもらいました。朝から閉店まで予約が全部埋まってしまうほどの盛況ぶりでした。

今回は特別にお二人のお客様の許可を頂きましたので、実際の様子をお知らせします。

補聴器職人匠

お一人目は、他メーカーの耳あな型補聴器を使用しているお客様でした。
匠が補聴器を見て早速、ひび割れを発見!お客様に確認してみると、実は補聴器を何度か落としてしまったことがあったそうです。通常なら、メーカーに送って修理してもらうので10日間ほどかかりますが、今回は匠がその場で修理してくれました。お客様も、その場で修理してもらえて大喜びでした!

お二人目は、耳あな型補聴器を購入後4年目のお客様でした。
そろそろ耐用年数の5年に近づいているので、補聴器の状態をみてほしいとのことで来店されました。
匠が補聴器を検査、クリーニング。結果は、今の補聴器ではしっかり音が出ていないとのこと。匠の診断としては、内部部品の劣化が原因とのことでした。もっとよく聞こえる状態にするには修理に出すか、もしくは新しい補聴器に買い替えをおすすめするとのことでした。お客様もただ年数が経ったからと、修理や買い替えをおすすめされるよりも、補聴器職人である匠に言われ納得の様子でした。

幸店のご予約はこちらからどうぞ!


この記事が「いいね」と思ったら、シェアお願いいたします

この記事は
私が書きました

宮﨑 絢子

この記事は宮﨑絢子が書きました

補聴器専門店プロショップ大塚・浅草店所属。2才のころから慢性中耳炎を患い、難聴と補聴器に興味を持ち、2017年6月にプロショップ大塚に入社しました。聴覚医学に関する論文や、厚生労働省の資料などをもとに、可能な限り正確な情報を皆様にお届けします。皆さまにわかりやすい記事を心がけています。少しでも、あなたのお役に立つ情報がお届けできればうれしいです。

  • プロショップ大塚は補聴器専門店です
  • 補聴器がはじめての方
  • 一度補聴器に失敗した方
  • 耳が遠い方のご家族様
  • 補聴器を買う前に
  • 3ヶ月無料お試し
  • 店舗紹介・地図
  • ご購入までの流れ
  • メーカー比較
  • 補助金について