このページのトップへ

静岡県浜松市のプロショップ大塚。補聴器無料貸出しいたします。補聴器の、耳の聞こえ、難聴の事ならお任せ下さい!

高い補聴器と安い補聴器

補聴器の価格の違いは、聞こえの良し悪しではありません

補聴器の値段は、リーズナブルな価格のものから、非常に高価なものまで、大きな差があります。
これは補聴器のパワーが高くなるということではなく、ましてや、高ければよく聞こえるというものでもありません。
大切なのはお客様が使いやすいかどうか

補聴器の価格の違いによる、主な機能の違い

価格の違いは、その補聴器の機能の多い少ないで違いが出ます。それは以下のとおりです。

  • 高い補聴器
     人の言葉とそれ以外の音を区別する機能がある。
     人の言葉だけを選んで大きくする機能がある。
     言葉以外の音は大きくしないための機能がある。
  • 安い補聴器
     上記の機能が少ない、または無い。

この説明だと『やはり高い補聴器の方がよく聞こえて良い』と考えてしまうと思いますが、そう単純ではありません。
高価な補聴器を選んでも、難聴の状態、日頃の耳の使い方によって無駄になることも考えられます。
また、使い勝手も重要なポイントです。

満足できる補聴器を見つけるには、実際に使い比べてみるのが一番

当店にご来店いただければ、実際に様々な補聴器を聞き比べることも出来ますし、
補聴器の3ヶ月無料貸出サービスを行なっております。

まずは使い比べていただいた上で「違いが分からない」「あまり違いを感じない」という場合は、
無理に高価な補聴器を選ぶのではなく、リーズナブルな補聴器をオススメします。

なによりも、自分にとって使いやすく、聞こえがいい補聴器をお選びいただくことを最優先に考えていただけたらと思います。

貸出補聴器は常時50種類以上

補聴器あわてて 買わないで下さい!
補聴器三ヵ月 無料試聴サービス
補聴器は、効果が出るまで時間がかかる医療機器です。プロショップ大塚では、ご本人が効果を実感するまで、あわてて購入せず、じっくり試聴してからの購入を強くおすすめしています。
フリーダイヤル 0120413369

<補聴器を買う前に>
補聴器の選び方
認定補聴器専門店を選ぼう
高い補聴器と安い補聴器
アナログとデジタル補聴器
自立支援法・補助金
目立たない補聴器

補聴器の3ヶ月無料貸出