このページのトップへ

静岡県浜松市のプロショップ大塚。補聴器無料貸出しいたします。補聴器の、耳の聞こえ、難聴の事ならお任せ下さい!

安くて手軽!通信販売の補聴器。でも、よく聞こえるの?

dc73835e464021310d45f96d464f95e9_s

補聴器を通信販売で買うとき、絶対に気をつけなければいけないこと。

テレビ、新聞・雑誌の広告で、補聴器を販売で販売しているのを見たことはあるでしょうか。
自宅にいながら電話一本で、補聴器が届いて、届いた日から快適な聞こえが実感できると、当然思われることでしょう。

でも、ちょっと待って下さい!

ここでは、通信販売の補聴器の注意すべき点を3つあげてみたいとおもいます。

【注意点1】「集音器」は補聴器ではありません。

補聴器とよく似た製品に、「集音器」「助聴器」と呼ばれるものがございます。
見た目が補聴器と似ていて、誤解をされるのも仕方ないかと思います。

補聴器は薬事法の元、厚生労働大臣の承認を受けた管理医療機器です。
補聴器は一人ひとりの耳の状態にあわせた細かな調整が可能です。
その性能や安全性で一定の基準を満たしていないと、補聴器とは名乗れません。

対して、集音器は、とくに法律による制限などはありません。
音量しか設定できないことも多いです。

ですので、集音器は補聴器と比べれば、非常に安価であることがほとんどです。
一時的に、声を大きくして聞きたいなど、有効な場面も確かにあると思います。

ですが、単純に音を大きくするだけでは、必要のない音も大きくしてしまい、うまく聞こえないこともございます。
また、大きな音は耳に負担がかかるので、聞こえが余計に悪くなることも考えられます。

そのことを理解されていれば、集音器は一つの方法とも思います。
が、正直、あまりお薦めはしません。

【注意点2】補聴器の「調整」をどうするか。

注意点1にも書きましたが、補聴器は、一人ひとりの耳の状態に合わせた細かな調整が可能です。

たとえば、高い音がうまく聞き取れない方、全体的に音が聞こえていない方と、
実は「聞こえない」といっても、その状態は人それぞれです。

そして、どんな場面かも重要です。
テレビの音が聞きたいのか、電話の音が聞こえなくて困っているのか、普段の会話がうまく聞き取れないのか。
周りの騒音がうるさい環境のために、うまく聞こえないというかたもいらっしゃいます。

さらに、意外に皆さん、見落としがちなのが、「左右で聞こえが違う」のです。
当然、それぞれ右耳、左耳に対して、異なる調整が必要になります。

プロショップ大塚では、補聴器をお売りする時、必ず、お客様の聞こえにくくて困っている状況をお聞きします。
また、しっかりと聴力測定(3種類以上)を行い、困っている状況、耳の調子を踏まえて、最良の状態に補聴器を調整させていただきます。
そして、三ヶ月無料の補聴器貸出を行っております。実際に使うことでわかることもあるでしょう。
また補聴器のある生活に慣れることで、耳の調子も変わってきます。そのときもしっかりと検査をし、補聴器の再調整をいたします。

一人ひとりに負担のない、最も聞き取りやすい音を作るには、お客様との対話と、しっかりとした聴力測定が必要だと、私たちは考えます。

【注意点3】アフターサービス

通信販売の場合、取扱の説明は説明書かコールセンターしか無いと思います。
店頭販売であれば、直接補聴器を持って事情を伝えれば、係員の方が、適切な対応をしてくださることでしょう。

また、時間が立つと、耳の調子も変わってきます。
通販で購入したばかりの時はうまく聞こえていたのに、次第に音がうるさく感じたり、耳垢が詰まってしまったりと、日々補聴器を使う中で困ることが出てくるものです。

プロショップ大塚なら、日々の使い方から、ちょっとした違和感も遠慮なくご相談下さい。
専門のスタッフが、お客様の聞こえのために、一生懸命対応させていただきます。
さらに、補聴器のお掃除といったメンテナンスや、補聴器の再調整、そのための検査など無料で行います。

補聴器は、一度買ったら壊れるまでの使い捨て商品ではありません。
長く、安心してお付き合いできるお店でのご購入をおすすめしますし、プロショップ大塚はそのようなお店でありたいと考えます。

通信販売を利用するメリット・デメリット

〇メリット
来店の手間がない
検査不要(したくても出来ない)
すぐ買える
補聴器専門店で購入するより安い

×デメリット
耳の状態に合わせた、補聴器の調整が出来ない、難しい。
ボリューム調節以外の調整が出来ない(集音器など)
補聴器の専門家のアドバイスを受けられない。
困ったときに、コールセンターぐらいしかない。
聞こえにくくなったときの「再調整」ができない

よく聞こえる補聴器=自分の聞こえに合わせた補聴器

当店のホームページでも何度もご紹介している通り、補聴器は調整して初めて役に立つ道具です。
通信販売では、使用者の聞こえ具合に合わせた調整が出来ません。

耳の聞こえは十人十色です。
人によって違うのはもちろん、中には右耳と左耳で聞こえ方が違う方もいらっしゃいます。
また、年月が経てば、聞こえ具合が変わることも充分考えられます。

補聴器は買う前も買った後も「じっくり相談できて」「しっかり調整してくれる」専門店をおすすめします。

補聴器あわてて 買わないで下さい!
補聴器三ヵ月 無料試聴サービス
補聴器は、効果が出るまで時間がかかる医療機器です。プロショップ大塚では、ご本人が効果を実感するまで、あわてて購入せず、じっくり試聴してからの購入を強くおすすめしています。
フリーダイヤル 0120413369

人気記事