このページのトップへ

静岡県浜松市のプロショップ大塚。補聴器無料貸出しいたします。補聴器の、耳の聞こえ、難聴の事ならお任せ下さい!

とにかく目立たないオススメ補聴器

補聴器には色々な形、大きさがあります。どれかが一番いいということはなく、お客様のご要望に応えられるように色々な種類があります。
「目立たない補聴器」について、プロショップ大塚のおすすめをご紹介します。

補聴器の形について、基本的なこと

どんな補聴器を選んでも、補聴器の中には、音を拾うマイク・音を増幅するアンプ・音を出すスピーカーが必ず入っています。補聴器の形を大きく分けると、耳の上にかけて使うタイプの耳掛け型補聴器と、耳穴の中に装着するタイプの耳穴型補聴器の二種類があります。

※耳の形や聴力によっては、オススメできないこともあります。
詳しくは、ぜひご来店・ご相談ください。

見た目が目立たない補聴器、おすすめTOP3

≪オーダーメイド補聴器の世界シェア1位!≫
1.IIC補聴器(スターキー社) 片耳160,000~390,000円

※画像はスターキー社資料より引用

世界で、もっとも目立ちにくい補聴器は、スターキー社のIIC補聴器です。スターキー社は、オーダーメイド補聴器で世界シェア1位の補聴器メーカーで、世界最小の補聴器をつくることができます。 プロショップ大塚では、目立たない補聴器をご希望の方には、まずスターキー社のIIC補聴器をおすすめしています。

※IICとは、「Invisible-In-the-Canal」の略称で、「耳の奥に入れる全く見えない」という意味です。IICは、完全に耳の穴の中に入って隠れる最も小さな耳穴型の補聴器のタイプのことです。ちなみに、耳穴型補聴器は、すべてオーダーメイドとなり、注文時には必ず耳の型を取って制作されます。


外から見た写真

耳の穴の中におさまっています

※画像はスターキー社資料より引用

実際に、この補聴器を使った方から、友人や同僚に気づかれたか聞いたところ“ホントに、誰にも気づかれたことがない!”というご感想をいただきました。それだけ目立ちにくく、とても小さい補聴器です。

IIC補聴器は、目立ちにくいことの他にも、大きなメリットがいくつもあります。まずひとつは、耳の穴の中に補聴器がおさまっているので落とす心配がありません。また普通の耳穴型補聴器と比べて、電話でお話しする時も、より自然な形でよく聞こえます。

ほかにも、ゴルフや釣りなどの屋外スポーツを楽しむ方にとっては、風の音が気にならないというメリットもあります。

このIIC補聴器は、目立ちにくく、お仕事の電話をしっかり聞きたい方や、アクティブな趣味の方に、大変喜ばれています。

補聴器メーカー紹介:スターキー社の特徴はこちら
商品紹介:スターキー社 IIC補聴器情報

≪次世代の補聴器、着け心地抜群で選ぶならこれ!業界初のチタン製≫
2.IIC補聴器、バートB-チタン(フォナック社) 片耳390,000~550,000円

※画像はフォナック社資料より引用

世界初のチタン製IIC補聴器が、2017年7月12日に日本で発売開始しました。

先に紹介したスターキー社のIIC補聴器と同じく、とても目立ちにくいです。なにより、素材がチタンになったことで、熱が耳の穴にこもりにくくなり、夏の着け心地も快適になりました。装着時の見た目も、あまりにも小さいので近くで見てもほとんどわかりません。

チタンを使うことにより、厚みが従来比50%(フォナック社のIIC補聴器)になり、アンプも従来比60%に小型化されました。それだけ、強度が強くなったということです。万が一、落としてしまって踏んでも壊れる心配がありません。また、チタンは人工骨や医療メスにも使われる生体適合性も高い素材です。ですから、金属アレルギーの人、肌が化学繊維に弱い人、病気治療でステロイドを用いて皮膚が弱っている人にもおすすめです。

補聴器メーカー紹介:フォナック社の特徴はこちら
商品紹介:IIC補聴器、バートB-チタン

≪耳の後ろに隠れる補聴器≫
3.RIC補聴器 プライマックス ピュア(シーメンス・シグニア) 片耳250,000~490,000円

※画像はシーメンス・シグニア資料より引用

RIC補聴器は、日本の補聴器購入者の約3割の人たちに選ばれています。日本補聴器工業会のデータによると、2016年補聴器出荷台数は全体561,557台。そのなかで、RIC補聴器は151,340台と27%の方に選ばれています。このタイプも、やはり外からほとんど見えません。加えてIIC補聴器よりも、取り扱いが簡単です。目立ちにくさと、取り扱いの簡単さのバランスに優れています。

RICとは「Receiver in the Canal」の略で「耳の中に小さなスピーカー(レシーバー)がある」という意味です。 レシーバーとは、スピーカーのことを指します。音を拾うマイク・音を処理するアンプ・電池を本体におさめて耳の上にかけます。そして音を出すスピーカーが本体と細いワイヤーでつながっています。

RIC補聴器は、オーダーメイドのIIC補聴器と異なり、無料で体験できる試聴レンタルサービスがあります。そのため購入前に、取り扱いや目立ちにくさ、聞こえ具合を確認できるのが人気の理由です。

RIC補聴器は、メーカー各社から発売されています。プロショップ大塚では、補聴器初心者の方には、シーメンス・シグニアのRIC補聴器「プライマックス ピュア」をおすすめすることが多いです。これはメーカー各社のRIC補聴器を、同じ価格帯で比べた場合、シーメンス・シグニアの補聴器は、雑音を自動で抑える機能が優れていて、補聴器初心者が初めて補聴器を使うのに負担が少ないためです。補聴器が初めての方は、多くの場合、疲れにくい補聴器を選ぶ傾向があります。

補聴器メーカー紹介:シーメンス・シグニア社の特徴はこちら
商品紹介:RIC補聴器、プライマックス ピュア

なおRIC補聴器は、メーカー各社から似た形の補聴器がそれぞれ発売されています。プロショップ大塚では RIC補聴器を 無料で試聴することが出来ますから、補聴器購入の前に、色々なメーカーの補聴器をお試ししていただくと良いでしょう。

まとめ:目立たない補聴器の選び方

いろいろな目立たない補聴器をおすすめしてきましたが、上の3つのうち、どれを選べばいいでしょうか。それぞれ特徴があります。

・なるべくお値打ちで、もっとも目立たない補聴器をご希望の人は、スターキー社のIIC補聴器

・少し値段がお高くなりますが、目立たないだけでなく、着け心地の良さや補聴器の丈夫さを優先したい人は、フォナック社のチタン製IIC補聴器

・購入前に試聴することが出来て、確実に聞こえと取り扱いを確認してから、補聴器を買いたい人、ある程度は取り扱いが簡単な補聴器がご希望の人はRICタイプの補聴器

目立たない補聴器を選ぶときは、これらを目安にしていただくと良いでしょう。

お客様の指先の器用さによっては、取り扱いが簡単な補聴器をおすすめする場合があります。またお客様の耳の形によって、一番、目立ちにくい補聴器は変わる場合があります。プロショップ大塚では、お客様一人一人のご希望、耳の形、聴力などを踏まえて、もっともよい補聴器をご提案させていただきます。まずは、お気軽にお問い合わせください。ご相談だけの方も大歓迎です。なんでもおっしゃってください。

補聴器あわてて 買わないで下さい!
補聴器三ヵ月 無料試聴サービス
補聴器は、効果が出るまで時間がかかる医療機器です。プロショップ大塚では、ご本人が効果を実感するまで、あわてて購入せず、じっくり試聴してからの購入を強くおすすめしています。
フリーダイヤル 0120413369